オートフィルムの施工・販売は丸勝まで

MARUKATU

株式会社丸勝

トップページトップページオートフィルム製品一覧オートフィルム製品一覧オートフィルム価格一覧オートフィルム価格一覧施工・購入申し込み方法施工・購入申し込み方法オートフィルム質問と答えオートフィルム質問と答えオートフィルム動画紹介オートフィルム動画紹介お問い合わせお問い合わせ

快適なカーライフに向けて

快適なカーライフ快適なカーライフを送る為にまず必要な事は、「走る」という機械的な部分の整備です。そして「走る」という車本来の役目を当たり前にこなすことで、次に考えることが「車内空間の快適性」でしょう。
最近の車は、エアコンや空気清浄機、テレビ、カーナビゲーションなど、快適に過ごす為のツールが沢山装備されています。
しかし、移動空間である車には弱点があります。それは太陽です。屋外で使用する車は、この太陽にいつもさらされながら活動します。そこで、車内にいる人も太陽からの有害な光線や熱により、不快な思いをしてしまうこともあるでしょう。
そこで必要となることが「カーウィンドウの対策」です。
殆どの車は、前後左右全てに窓があります。ということは、日中は360°いつでも太陽の光が直射にしても間接的な反射にしても車内へ入ってくるでしょう。
特に大きな問題は紫外線(UV)による日焼け。最近では皮膚ガンへのリスク増が叫ばれる紫外線。シミなどの原因にもなり、特に女性は対策が必要です。
そこで、3Mオートフィルムを貼ることで、何と紫外線の「99%」をカットすることが出来ます。
また、熱による車内の温度上昇を抑え、効率的にエアコンを利用する事も出来ます。万が一の交通事故や天災があった場合、オートフィルムを施工することで、ガラス飛散による受傷を防ぐことも出来るのです。

1年中降り注ぐ紫外線、そして夏の強烈な日射熱、オートフィルムで光線対策!

3Mスコッチティントオートフィルム取扱施工店の当社では、どの様な悩みもズバリ解決します。例えば、他のフィルムでは「フロントガラスに貼れない」と言われた方も、当社ではフロントガラスに貼れるオートフィルムをご提案することが出来ます!
この機会に愛車を快適に変身させて、お肌の紫外線から守って下さい!

夏の車のお悩み

カーボンオフセットカーボンオフセット3Mスコッチティントオートフィルム ピュアカット89は、カーボン・オフセットを実施しています。

(※1)紫外線および赤外線のカット率は、3mm厚フロートガラスにフィルムを貼付したものを、JIS R 3106に準ずる方法で測定しています。赤外線カット率は、本フィルムを3mm厚フロートガラスに貼付し、波長域780nmから2,500nmにおける透過率の平均値を測り、100%から差し引いてカット率としています。データは、実測値を基にしており保証値ではありません。

(※2)自動車窓ガラスは自動車走行時の安全性を確保するため、前面ガラスおよび運転席・助手席側面ガラスにフィルム貼る場合、フィルムを貼った状態でその可視光線透過率が70%以上でなくてはならないと「道路輸送車輌の保安基準」により定められています。自動車の車種によって窓ガラスの可視光線透過率が異なる場合がありますので、必ず可視光線透過率測定器で計測して下さい。本製品はフィルム単体で89%の可視光透過率がありますが、窓ガラスに貼り付けた後の可視光透過率70%以上を保障するものではありません。詳しくは施工店にお尋ねください。

(※3)【調査概要と補足】
調査方法 : インターネット調査
調査対象 : 車を所有し、平均して週に1回以上車を運転し、乳幼児~幼稚園児の子どもを持つ男女
調査人数 : 全国の400 名(男女200 名ずつ)