オートフィルムの施工・販売は丸勝まで

MARUKATU

株式会社丸勝

トップページトップページオートフィルム製品一覧オートフィルム製品一覧オートフィルム価格一覧オートフィルム価格一覧施工・購入申し込み方法施工・購入申し込み方法オートフィルム質問と答えオートフィルム質問と答えオートフィルム動画紹介オートフィルム動画紹介お問い合わせお問い合わせ

オートフィルムについて

日焼けイメージ日焼けからあなたや同乗者を守ります。
夏の車内、窓から入る日射しによる肌へのダメージは大きな問題でしょう。実は、夏のみならず、紫外線は1年中降り注いでいます。
日射しによる日焼けやジリジリとする不快感から自分や同乗者を守り、いつも快適に運転したい。そこで3Mスコッチティントオートフィルム。紫外線を99%以上カットしながら、事業トップクラスの透明度を実現したオートフィルムです。プロの技術者が施工する事により、規制のあるフロントガラスや運転席・助手席の窓にも使用可能になりました。
また、紫外線カットのみならず、最近では万が一ガラスが割れた際の飛散防止効果にも注目が集まっています。
日焼け防止、飛散防止等、多くのメリットを持つオートフィルムです。

紫外線恐ろしい紫外線、特にUV-Aは肌への影響が大きく、肌にしわを形成します。
皆さんが日頃太陽から浴びている紫外線には、UV-BとUV-Aという2種類の紫外線があります。
その中でもUV-A波は波長が長く、女性の大敵ともいえる肌のしわを形成してしまいます。
屋外はもちろん、車内にいる時もこのUV-A波を長く浴びることで、弾性線維がバラバラにされ塊になります。そしてしわを形成してしまうのです。
一方UV-B波は、波長が短い為に皮膚の浅い部分にまでしか届きませんが、浴び過ぎることで、肌に大きなダメージを与えます。今問題になっている皮膚がんの原因にもなります。

紫外線を99%カット紫外線を99%カット

日差しを軽減日差しを軽減

車内温度上昇を抑える車内温度上昇を抑える

業界トップクラスの透明度業界トップクラスの透明度

※一部、自動車の元のガラスの透明度が低いと、施工できないことがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。

※1:UPF(Ultraviolet Protection Factor)とは、紫外線対策先進国のオーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている紫外線防止指数で、「どのくらい、日焼けを防ぐかを示した値」です。UPF値は高いほど、日焼け防止効果が高く、UPF50以上はすべてUPF50+と表記され最高値です。
3Mスコッチティントオートフィルムピュアカット89の紫外線カット率から住友スリーエムにて換算すると、UPF160相当になります。